全国大会に出場する空手道部、陸上競技部の壮行会を挙行しました

6/21/2019
学生の活動 行事 サークル

6月20日(木)、図書館前において、第63回全日本学生空手道選手権大会に出場する空手道部と、第103回日本陸上競技選手権大会に出場する陸上競技部の壮行会を挙行しました。
小谷学長より「日頃の練習の成果をフルに発揮し、全力でプレーしてきてください。」と励ましのご挨拶と、学生を代表して高月体育局長から「広島経済大学学生一同、応援しています。全国の舞台でベストを尽くしてきてください。」と激励の言葉が送られました。
続いて、高月体育局長より、石田理事長をはじめ体育系部・サークルからの熱いメッセージが書かれた寄せ書きを選手にそれぞれ授与されました。
その後、空手道部を代表し、久保 隆郷さん(経済学科4年)は「日々の練習の成果と自分自身を信じ、一つでも多く勝ちを取れるよう頑張ってきます。」。また、陸上競技部を代表し濱松 海斗さん(スポーツ経営学科4年)は「この度、日本最高峰の大会に出場できるのは、応援してくださる皆さんがいるからです。声援に応えられるよう、精一杯頑張ります。」とそれぞれ抱負を語ってくれました。
最後に、応援団より気持ちのこもったエールが贈られました。

【出場者】
 空手道部 
  久保 隆郷(経済学科4年)、藤原 凱晴(経営学科4年)
 陸上競技部
  濱松 海斗(スポーツ経営学科4年)、大竹康平(経営学科3年)

小谷学長より激励の言葉
高月体育局長より激励の言葉
空手道部 久保 隆郷さんの挨拶
陸上競技部 濱松 海斗さんの挨拶
応援団 リーダー部によるエール