キャリアデザインプロジェクトが「企業と学生の交流会」を開催しました

6/19/2019
学生の活動 興動館

今年度から準公認プロジェクトとして活動を始めたキャリアデザインプロジェクトが、6月12日(水)17時から明徳館7階プレゼンテーションコートにおいて今年度1回目の「企業と学生の交流会」を開催しました。
このプロジェクトは低学年次から企業とふれあう機会を設け、職業観・勤労観・人生観を育む場を提供することで、学生自らがキャリア形成の意識を高め、将来に向けて自発的に行動できるようになることを目的としています。
当日は株式会社もみじ銀行からゲストをお迎えし、銀行の仕事について説明していただいたのち、学生時代の経験談から就職活動で現在の企業を選ばれた経緯や印象に残っている仕事、今後の目標などについて講演していただきました。参加した23名の学生は今後の学生生活に役立てようと必死にメモを取っていました。
講演終了後はグループにわかれ、ゲストに全グループを回っていただき、学生からの個別の質問に40分間かけて答えていただきました。
今回の交流会の参加者は、仕事についての疑問や学生生活の過ごし方などについて社会人の生の声を聞かせていただいたことで、とても充実した表情で交流会を終えました。
今後のキャリアデザインプロジェクトの活動にご期待ください。