新庄みそ株式会社との産学連携事業で本学学生らが共同開発した「ゼロから始めるみそlife!!」が発売されました。

5/8/2019
社会・地域 教育・研究 学生の活動

本学の学生らが新庄みそ株式会社と共同して商品開発を行い、若者向けにパッケージデザインを工夫した即席みそ5 個セットの個包装連結タイプ商品「ゼロから始めるみそlife!!(149 円税込み)」を考案。第一弾として、本日5 月8 日(水)からフレスタ限定で販売開始されました。

商品を手に発売を喜ぶ学生たち(右から経済学科3年の日高佑宇さんと経営学科4年山下修明さん)

この新商品発売は、2018 年6月に「ビジネスの視点から提案する新しい食育活動と若年層へのみその消費拡大」というテーマのもとに包括連携協定を締結した新庄みそ株式会社との産学連携事業の一環として、共同で商品開発を進めてきた成果になります。

共同開発に携わってきた経営学科4年山下修明さんは、「みその出荷量が減少傾向にあり、特に若者層のみその消費が減少している現状を知り、どうすればみそ汁を飲まない大学生にみそ汁を飲んでもらえるかアンケート調査や分析、店舗視察などを重ねてきました。浮かび上がってきたのは<簡単、適量、美味しい>というキーワードです。
そこから、お湯に溶くだけで1杯分の美味しいみそ汁が楽しめる手軽な個包装連結タイプのみそ(5 個セット)を採用し、若者にも興味をもって手にとってもらいやすくなるよう、ニーズの高かった豆知識をクイズ形式でパッケージにあしらうなど工夫を凝らしました。みそ汁といえば茶色が定番ですが、あえてカラフルな色を使ったのが特にこだわった点です」と、本商品のアピールポイントを語ってくれました。

同じく共同開発の特に販売促進を担当している経済学科3年の日高佑宇さんは、「アンケートで購買意欲が高い傾向となったスーパーマーケットでの販売展開を狙い、フレスタホールディングスさんの協力のもと、広島県内のフレスタ全店で販売を開始できることになりました。今後は、お菓子売り場や飲料売り場など若者がよく立ち寄る売場にも置いていただくなど、『ついで買い』の傾向調査を一部の店舗で予定しています。今後の商品展開に繋がるように、これからもみその消費傾向を調査していきたいと思います」と今後の展望を語ってくれました。

本学学生たちが共同開発した、簡単・適量・美味しい「ゼロから始めるみそlife!!」で、是非みそをご賞味ください!

※レッツ庄原店・レッツ戸河内店を除く

関連情報