平成31年度 入学式を挙行しました。

4/3/2019
行事

4月1日、桜が咲きほころび始めた穏やかな日差しの下、本学石田記念体育館において、平成31年度入学式が挙行され、学部生865名(経済学部355名、経営学部371名、メディアビジネス学部139名)、大学院生12名が、学生生活の第一歩を踏み出しました。

学長式辞では、小谷 幸生 学長より、お祝いの言葉とともに、大学は4年間あるからといって気を緩めず、計画的に学修を進めてほしいと期待を込めた激励の言葉が贈られました。

式典の後には、看板や華やぐ木々の前で記念写真を撮影する光景が学内の至るところで見られました。

また昼食時間には、図書館前の中庭でサークルや興動館プロジェクトなどの勧誘や、各サークルによるアトラクションが行われ、早速後輩を歓迎するムードに新入学生の緊張も和らいだようでした。

アカペラサークルBBQ
軽音楽部 DEEP DIGGERS

午後からは入学生には新入生セミナーのガイダンス、保護者の方々には保護者対象教育懇談会や在学生による施設見学ツアー、上田宗箇流茶道部によるお茶席などを開催しました。

新入生セミナー ガイダンス
保護者対象教育懇談会
在学生による施設見学ツアー
上田宗箇流茶道部によるお茶席

新入生の皆さん、保護者の皆さま、ご入学おめでとうございます。
広島経済大学は、今年からグローバル化やIT化など変化の激しいビジネスの最前線で活躍できる人材を育成するために、現在の1学部5学科体制から、3学部5学科の社会科学系総合大学として進化しました。基盤を共有する学科を3学部に括り直すことで、これまで以上に学びの特色をより明確に打ち出すことが可能になるため、各学部・学科の専門領域が拡充され、カリキュラムの自由度が高まり、より高いレベルの専門性を備えた人材の育成を目指していきます。

これからの4年間を、実りある大学生活になるよう「愛情ある厳しさ」で教職員一同、しっかりとサポートして参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。