平成31年度入試結果(入試総括)報告 — V字回復でついに定員充足

4/2/2019
ピックアップ 入試

本学では、平成25年度入学試験から「定員確保よりも、教育の質の保証を優先する」という強い信念のもと、合格ラインのレベルを大幅に引き上げた入試改革を実施してきました。
平成31年度の入学試験延べ志願者数は、昨年度に比べ、204名増の3,913名(+5.5%)となり、4年連続の増加を記録しました。

合格者が入学する率(歩留率)は、昨年、他大学がおこなった追加合格の影響で辞退者が大幅に増加し、一時的には下がったものの、今年度の最終的な入学者数は、入試改革後初めて850名の定員を上回る結果となりました。

今年度より3学部5学科の社会科学系総合大学として新たなスタートを切った本学は、今後も、たゆむことなく教育改革をはじめとする学内改革を行い、有為な人材を育成し、社会へ輩出したいと考えています。