平成30年度 学生懸賞論文表彰式を行いました。

1/11/2019
学生の活動 行事 明徳館

広島経済大学では、論文作成のプロセスを通して技法の会得や先生とのコミュニケーションを図り人間形成の場とすることを目的として、毎年「学生懸賞論文」を実施しています。
今年度は19本の応募があり、審査の結果8本(最優秀賞2本、優秀賞2本、奨励賞4本)の受賞が決定しました。最優秀賞については、例年1本を選出しますが、今回どちらの論文も順位を付け難いほどの力作であったため、2本とも最優秀賞を受賞することとなりました。

最優秀賞、優秀賞の受賞者は、1月10日(木)教授会開始前に開催された表彰式において、学長から賞状を手渡されました。

また、奨励賞の受賞者は、1月11日(金)明徳館にて学部長より表彰されました。

来年度も学生懸賞論文を募集する予定です。多くの学生が応募してくれることを楽しみにしています。

受賞した論文題目などは専用ページをご覧ください。

学生懸賞論文