キャリアデザインプロジェクトが「第2回企業と学生の交流会」を開催しました

12/7/2018
学生の活動 興動館

キャリアデザインプロジェクトが、12月7日(金)17時から明徳館7階プレゼンテーションコートにおいて「第2回企業と学生の交流会」を開催し、22名の学生が参加しました。
このプロジェクトは低学年次から企業とふれあう機会を設け、職業観・勤労観・人生観を育む場を提供することで、学生自らがキャリア形成の意識を高め、将来に向けて自発的に行動できるようになることを目的としています。
今回は情報通信業界からゲストをお迎えし、現在の仕事内容や入社理由、そして、学生時代のエピソードや学生へメッセージなどについて講演していただきました。
ゲストの学生時代の過ごし方や参加者へのアドバイスは、今後の学生生活を充実させ、自分の将来に向けて努力する大きなヒントとなりました。
また、講演終了後はグループごとにゲストを囲み、膝を突き合わせて参加者全員が1つずつ質問しました。自分の質問だけでなく、他の参加者の質疑応答も聞く事ができ、多くの学びを共有することができました。
今回の交流会に参加した山岡健人さん(経済学科1年)は、「第1回目に続いて今回も参加しましたが、社会人の方の様々経験を聞くことができ、とても勉強になります。これからもいろいろな方の経験を聞き、多くのことを吸収したいと思います。」と意欲的な感想を語ってくれました。
今後のキャリアデザインプロジェクトの活動にご期待ください。