太田川キレイキレイプロジェクトが広島県の自然環境を守る学生主体の団体設立に向けてワークショップを実施しました。

12/5/2018
学生の活動 興動館

11月24日(土)宮島成風館において、太田川キレイキレイプロジェクトが広島県の自然環境を守る学生主体の団体の立ち上げについてワークショップを行いました。この団体は、太田川キレイキレイプロジェクトが提唱しているもので、大学生たちが大学の枠を超え、広島県の環境美化や保全に関心を持ち、環境に関する様々な課題解決を行おうというものです。当日は、安田女子大学のエコライフサークルと同プロジェクトの学生ら25人が一堂に会し、アイスブレイクで親睦を深め、活動テーマや団体名を考えるワークショップを実施しました。また、ワークショップに先立って大元公園周辺や紅葉谷公園周辺の二手に分かれ、清掃活動も実施しました。
参加したメンバーからは、「他大学の学生の視点から自分たちの活動がふりかえることができた」や、「活動を発展させるための土台作り、関係づくりができた」と、これらの活動を通じて連携の効果を実感した様子です。立ち上げ予定の団体名は「えーこじゃけん!!」に決まり、今後は広島県の課題や問題から具体的な活動内容を検討することや、他大学への参加呼びかけに注力する予定です。
今後とも彼らの活躍にご期待ください。