第13回 祇園・興動祭 わ。~ひとの和、笑い、かい話、分かちあい~を開催しました。

11/22/2018
学生の活動 行事 興動館

11月18日(日)、興動館において、第13回祇園・興動祭 わ。~ひとの和、笑い、かい話、分かちあい~を開催いたしました。このお祭りは、毎年興動館プロジェクトの学生が中心となって企画運営し、学生と地域の方々が交流することを目的として開催しています。また、お祭りをきっかけに、地域の方々に興動館での様々な活動を知っていただくことはもちろん、地域に根ざした伝統的なお祭りとして、毎年楽しみにしていただける行事にしたいという思いを込めて実施しているもので、今年で13回目を迎えます。
当日はあいにくの曇天ながら、約3,000名の方々にご来場いただき、ステージイベント(福まき、AICJ中学・高等学校によるジャズ演奏やサンフレッチェ広島の協力によるサンチェたいそう、ビンゴ大会等)や屋内イベント(平成30年7月豪雨で被災された方々へ売上を義捐金として寄付するチャリティバザーや祇園町商工会の協力による縁日、安佐南区社会福祉協議会および祇園学区社会福祉協議会の協力による防災ブース、おばけ屋敷、宝探しゲーム等)、各プロジェクトの模擬店など、年齢を問わず楽しんでいただけるお祭りとなりました。
なお、エンディングでは、興動館1階にあるカフェの庭園に飾り付けされた約10,000個のイルミネーション点灯を来場者と共にカウントダウンし、盛会のうちに終了いたしました。
このイルミネーションは12月25日(火)までの毎日17時~22時の間、点灯いたします。
祇園・興動祭にご来場いただいた皆様をはじめ、共に祭を盛り上げていただいた地域の皆さまや、ご協力いただいた関係各所の皆様に厚く御礼申し上げます。
今後とも祇園・興動祭実行委員会の活躍にご期待ください。