第三回 幼・保育園児緊急時避難訓練を実施しました。

11/7/2018
社会・地域 学生の活動 興動館

祇園学区自主防災会連合会主催の第三回 幼・保育園児緊急時避難訓練が実施され、避難場所として本学興動館を使用。本学学生たちも避難誘導に協力しました。
今回の避難訓練は地震による火災発生を想定した訓練で、園児たちを緊急に「近くで安全な場所」へ一時的に避難させる訓練として、行政指定の避難場所ではなく一時的な避難のみを目的とした「民間の協力施設」への避難訓練でした。

避難誘導に協力した本学学生たちは、日ごろから興動館プロジェクトで活動をしている学生9人で、平成30年7月豪雨災害の復興ボランティアに参加するなど、災害に対する意識が高く、当日の準備から誘導、園児たちへの声かけ、片付けまで積極的に参加していました。

プロジェクト活動を通して普段から地域の方々と繋がりを持っている学生たちでもあり、こうした地域貢献の場は危機管理の面からも良い機会となりました。

協力施設の代表挨拶で園児たちに話をする石田 真英 興動館副館長

今後も、地域に根ざした大学として、学生たちとともに地域貢献に取り組んでいきたいと思います。

関連リンク