陸上競技部が第50回全日本大学駅伝対校選手権大会に出場しました。(ご声援ありがとうございました)

11/6/2018
学生の活動 サークル

11月4日(日)、本学陸上競技部が、「箱根駅伝」「出雲駅伝」と並び大学三大駅伝と呼ばれている秩父宮賜杯「第50回全日本大学駅伝対校選手権大会」に、中国四国地区代表として5大会連続22回目の出場をしました。

1区~7区の区間距離が26年ぶりに変更となった本大会。
地方大学を盛り上げたいと中四国の枠を増やすことができる17位以内を目標に掲げ、1区17位と好調な滑り出しをしましたが、強豪関東勢に力及ばず最終的な結果は20位でゴール。
チームとして今後も次なる目標へ向けて切磋琢磨していく所存です。

沿道で声援いただきました保護者の皆様、本学関係者及びOBの皆様、テレビの前で応援していただきました関係者の皆様、誠にありがとうございました。
今後も陸上競技部の活動にご注目ください。

7区を走る脇田 怜治さん
8区を走る大下 浩平さん

広島経済大学 20位 5時間40分14秒

第1区(9.5km)  木邑 駿(スポーツ経営学科3年)  28分05秒 区間17位
第2区(11.1km) 大島 拓也(経営学科4年)     34分59秒 区間20位
第3区(11.9km) 古谷 龍斗(スポーツ経営学科4年) 38分22秒 区間23位
第4区(11.8km) 柴野 敏一(経済学科4年)     37分46秒 区間21位
第5区(12.4km) 一宮 颯斗(スポーツ経営学科2年) 38分31秒 区間18位
第6区(12.8km) 山崎 達哉(スポーツ経営学科1年) 41分49秒 区間22位
第7区(17.6km) 脇田 怜司(スポーツ経営学科2年) 57分05秒 区間20位
第8区(19.7km) 大下 浩平(大学院 <前期課程> 経済学専修 2年) 1時間03分37秒 区間22位

※区間順位は選抜除く