簿記SAが「簿記復習講座」を実施しました。

7/27/2018
学生の活動 明徳館

教育・学習支援センターでは、簿記と日本語のSA(スチューデントアシスタント)制度を設け、学生が学生の学びを支援する取り組みを行っています。

この一環として、平成30年7月26日(木)明徳館6階ラーニングサポートコーナーにて、簿記SA 3名による「簿記復習講座」を実施しました。この講座は、主に1年生の必修科目「簿記入門」を中心とした単位取得の支援を行うことを目的としています。

講座は、解説と問題演習の2部構成になっており、講師も4年生の簿記SAが担当。事前に教員と打ち合わせを行い、要点をまとめたパワーポイントと資料を使いながら解説を行いました。問題演習では、参加者が問題を解きながら分からないところを簿記SAが個別に説明していきました。

参加者からは、「教え方が丁寧で分かりやすかった」「質問しやすい雰囲気で、優しく教えてもらえた」「理解が深まった」などの声が聞かれました。また、簿記SAからも、「自分も簿記を思い出す良い機会になった」「みんな試験を頑張って欲しい」との感想があり、参加者にとっても簿記SAにとっても、有意義な時間となったようです。

教育・学習支援センターでは、今後もこうした学びのピア・サポート活動を支援していきます。

学習支援