平成30年度入学試験成績優秀者スカラシップおよび資格スカラシップ推薦入学試験対象者への奨学金支給決定書授与式を行いました。

4/26/2018
行事 入試

平成30年4月20日(金)、広島経済大学大会議室において、平成30年度入学試験成績優秀者スカラシップおよび平成30年度資格スカラシップ推薦入学試験対象者への奨学金支給決定書授与式を行いました。

平成30年度は新たに、入学試験成績優秀者スカラシップで58名の新入生が、資格スカラシップ推薦入学試験で13名の新入生が、奨学金支給の対象者として決定しました。

授与式では、入学試験成績優秀者スカラシップでの全額支給対象者、半額支給対象者、および資格スカラシップ推薦入学試験での支給対象者、それぞれの代表者に対し、小谷学長より決定書が手渡されました。

資格スカラシップ推薦入学試験の代表で決定書を受け取った池元澄子さん(経営学科1年/大手町商業高校出身)は、65歳から高校に入り直し、日商簿記2級を取得して本学の資格スカラシップ推薦入学試験を受験。
「最初は大学進学までは考えていませんでしたが、周りの同級生が進学を決めていく中で、自分も行きたいと思うようになりました。参加したオープンキャンパスで学生の皆さんの対応がとても良く、さらに行きたいと想いを強くしていたところに、日商簿記2級の資格取得を出願資格に利用できる資格スカラシップ推薦入試の制度のことを知り、受験を決めました。勉強についていくのは大変ですが、そのままの自分でいられる場所、生きがいになっています。卒業後は海外の方と接するボランティアで活躍できるよう力をつけたいです。」と意気込みを語ってくれました。

入学試験成績優秀者スカラシップA(全額支給)の代表で決定書を受け取った玉城未来さん(経済学科1年/球陽高校出身)は、沖縄県から本学を目指して受験し、見事奨学生の権利を獲得。
「沖縄からの受験だったので、センター利用のみで受けられる大学を探して受験しました。いくつか合格をもらった中で、就職支援が充実していたことと、授業料分の奨学金が支給される奨学生に選ばれたことが決め手になりました。しっかり勉強して将来は税理士になりたいです。」の言葉に喜びと決意がにじみ出ていました。

入学試験成績優秀者スカラシップB(半額支給)の代表で決定書を受け取った渡辺琉希さん(経営学科1年/広島国泰寺高校出身)は、「奨学金が受けられて嬉しいです。将来の目標に向かって、資格取得講座やプロジェクト活動などに積極的に参加し、能動的に取り組んでいきたい。」と力強く語ってくれました。

その後、担当職員から2年次以降の学費減免の継続条件についての説明会が行われました。

広島経済大学は、学力重視の入試改革に合わせて成績優秀な学生に対して奨学制度を設け、教育資金面での支援を行っています。
ぜひ継続して勉強に取り組んでいただき、来年度も継続して授与できるよう頑張って欲しいと願っています。

奨学生制度の詳細はこちら