平成30年度入試結果(入試総括)報告 — 志願者数3年連続増加

4/18/2018
ピックアップ 入試

入試改革による学生の質保証と学力確保の成果

平成30年度入学試験の延べ志願者数は、昨年度に比べ163名増の3,712名(+4.6%)で3年連続の増加となりました。

今年度実施の入学試験は、引き続き合格ラインのレベルを維持させたため、高い競争倍率となりました。
入試改革以降、このように受験生にとって厳しい入試となっていますが、一般入学試験の志願者数は、1・2期合わせて8.8%増、センター利用入学試験では4.0%の増加となりました。

さらに、在学生に目を向けると、合格者数の絞り込みにより、学生の学力レベルが向上。修得単位数やGPAの上昇など、学ぶ姿勢が益々向上しています。

今後も、たゆむことなく教育改革をはじめとする学内改革を行い、有為な人材を育成、社会へ輩出したいと考えています。