「面倒見がよい大学」トップ100ランキングで、本学が全国59位に。

2/19/2018
ピックアップ

東洋経済オンラインが2018年2月16日に発表した「面倒見がよい大学」トップ100ランキングにおいて、本学が全国の国・公・私立777大学の中で59位にランクインしました。

このランキングは、大学通信が毎年、全国約2,000進学校の進路指導教諭に対し実施しているアンケート調査のうち、「面倒見が良い大学」という項目を集計したものです。

いわば、進学校の進路指導教諭による評価を集計したものであり、そこでこのような高評価をいただけたことを大変嬉しく思います。

本学は4年間通してゼミナールを設け、学業から学生生活における相談、進路・就職まで、ゼミ担当教員による手厚い支援をおこなっています。
また、進路就職支援ではキャリアセンター職員も担当につき、ゼミ担当教員とキャリアセンター職員が連絡を密に取りながら、学生一人ひとりと面談し、履歴書の書き方や面接の受け方から求人情報の提供、進路・就職相談まで、きめ細かい「オーダーメイド」のサポートで学生を支え伴走しています。

このように、本学教職員は「Be Student-oriented(すべては学生のために)」を行動指針に掲げ、常に「本当に学生のためになるのかどうか」「本当に学生一人ひとりの輝かしい将来を応援するものになるのかどうか」と、問いかけながら行動しています。
今後も全教職員が一丸となって愛情ある厳しさで学生をサポートしていきます。

東洋経済オンライン「面倒見がよい大学」トップ100ランキング
http://toyokeizai.net/articles/-/208916