「女子学生のためのキャリアデザイン研究会」を実施しました。

12/4/2017
学生の活動 明徳館 女子学生支援

11月30日(木)、明徳館7階プレゼンテーションコートにて、女子学生を対象とした「キャリアデザイン研究会」を実施しました。
この会は、1~3年生に就職活動の参考としてもらうため、来春就職が決定している4年生から就活秘話や内定をもらったポイントなどをお話してもらうものです。

講演会と茶話会の2部構成となっており、パネルディスカッション形式の講演会では、4年生から「クラブや教職との両立は大変だったが、逆にその方がやりがいがあった」「就活中は大変だったが、振り返ればあっという間で、色々な人と出会えて楽しかった」など、赤裸々な就活時の話や、「将来を考えてゼミを選択した」「笑顔が大切」といったアドバイスの話があり、3年生にとってモチベーションが上がる話題が盛りだくさんでした。

講演会の後は、明徳館5階のカフェに移動し茶話会を行いました。4年生を囲んで、就職活動についてより具体的なお話を聞くことができたようでした。

参加者からは、「今何をすべきなのか、リアルな話が聞けて良かった」「就活は苦しそうで嫌だというイメージがあったが、先輩方の話を聞いてもっと楽しくできるのではないかと思えた」などの感想が寄せられました。

最後は、皆で記念撮影を行いました。
今回の先輩たちのお話を参考に、自分なりに芯を持った学生生活を送り、就職活動に臨んで欲しいと思います。

女子学生支援について