本学協定校 嶺南大学校(韓国・大邱広域市)「日本文化探訪 2017」で22名の受け入れをしました。

11/23/2017
学生の活動 興動館 国際交流
(ウェルカムパーティの様子)

11月5日(日)から11月11日(土)の間、本学の姉妹校である嶺南大学校日本語日本文学科の学生21名と教員1名が「日本文化探訪」というプログラムの実施に際して本学に滞在し、本学学生との交流や広島の地域、観光施設の見学を行いました。

HUE CafeTimeにおいて開催されたウエルカムパーティーでは、興動館「カフェ運営プロジェクト」が準備したお料理や装飾で、おもてなしをするとともに、本学学生が企画したゲームを通し、嶺南大学校の学生・教職員の来学を歓迎しました。

(宮島にて)

滞在中は、世界遺産である平和記念資料館や宮島の見学、本通りなどの広島市内観光、福山市鞆の浦にある朝鮮通信使の施設などを訪れ、さまざまな視点から広島を学んでもらいました。

また、滞在日程の終盤では、徳永ゼミの沖縄における活動の紹介を行ったほか、「広島と大邱の姉妹都市から日韓平和を考える」というテーマの下、本学学生と嶺南大学校の学生総勢40名が、意見交換を行いました。