スポーツによる地域活性化プロジェクトが第3回FLPカップを開催しました。

11/10/2017
社会・地域 教育・研究 学生の活動 興動館

11月5日(日)広島経済大学フットボールパークにおいて、スポーツによる地域活性化プロジェクト(FLP)が「第3回FLPカップ」を開催しました。
このイベントは、普段試合に出場する機会の少ない小学3年生以下の地域の小学生を対象に、人工芝の整った環境の中でのサッカーの試合を通じて、地域の交流を深めながらスポーツの楽しさを感じてもらうことを目的として実施しました。 当日は、近隣のサッカークラブから6チーム70人が参加し、優勝を争いました。
また、新しい取り組みとして、参加した保護者の方を対象とした「スポーツ食育講座」と小学生を対象とした「走り方講座」を実施しました。食育講座は約30名の保護者にご参加いただき、講師には安田女子大学 家政学部 管理栄養学科の野瀬由佳先生をお招きし「スポーツをするための体づくり~体力づくりに大切な栄養のお話~」のテーマで講演いただきました。走り方講座は学生トレーナー団体「Field」の皆さんにご協力いただき、速く走るコツをテーマに実践的に学びました。
参加者からは「この環境でプレーでき、真剣勝負ができて楽しかった」などの声があり、練習の成果を発揮し、楽しんでいただくことができました。今回のイベントを中心となって企画した町田 尚輝さん(スポーツ経営学科2年)は「新しく企画した食育講座や走り方講座も好評で、興味深く聞いていただくことができました。試合では楽しさだけでなく、負けて涙を流す選手もいるなど、一生懸命取り組む中で、サッカーの楽しさや厳しさを感じてくれていたら私たちも嬉しいです」と話してくれました。
今後もスポーツによる地域活性化プロジェクトの活動にご期待ください。

選手宣誓の様子
選手宣誓の様子
安田女子大学の野瀬先生による「スポーツのための体づくり~体づくりに大切な栄養のお話し~」
学生トレーナー団体「Field」による「走り方講座」
試合の様子
優勝チーム表彰
集合写真