平成29年度 前期学位記授与式を挙行しました。

9/29/2017
行事

9月28日(木)に広島経済大学において、平成29年度 前期学位記授与式を挙行し、経済学部38名の学生が学び舎を巣立ちました。
式典では、石田恒夫理事長をはじめ石田優子副理事長・副学長、柳川和優経済学部長などの学園関係者、教職員および保護者ら多くの列席者に見守られて、小谷学長から一人ひとり学位記を受け取りました。

小谷学長からの式辞では、卒業生に「揺れ動く今の時代だからこそ、その流れに翻弄されないように、自分がどんな一生を送りたいのかを自問自答し、いったい何のために働くのか、その目的を自分なりにしっかりと持つことが大切です」とのメッセージが伝えられました。
また来賓祝辞では竹村雅之同窓会会長から「一球入魂の精神で、最後まで気を抜かず諦めない人生を送ってほしい」とのメッセージが送られました。
恩師が声をかけ固い握手を交わすシーンがとても印象的な学位記授与式で、卒業生はすがすがしい表情を見せながら、列席者の温かい拍手に送り出されました。

卒業生の皆さん、そして保護者の方々、卒業おめでとうございます。