祇園西公民館と連携しスマホカメラ講座を行いました。

9/20/2017
社会・地域 教育・研究 学生の活動 興動館

祇園西公民館と連携しスマホカメラ講座を行いました。

9月14日(木)、広島経済大学興動館において、「地域の魅力再発見写真がどんどん楽しくなるスマホカメラ講座」を開催しました。
今年で3年目となるこの取り組みは、写真撮影の基礎学習をすること、大学生が地域の人々との交流を通じて地域・社会活動に参加すること、地域の歴史あるスポットのカメラ散策を通して郷土の歴史に関心を持ち地域への愛着を育むことを目的として、広島経済大学興動館と祇園西公民館の連携事業として開催されました。
当日は、興動館プロジェクトに所属する学生と地域住民26名が参加しました。最初に、興動館で老若男女混成の6つのグループに分かれ自己紹介をしました。そして、講師である2名のカメラマンの方から、写真撮影の基礎について説明をしていただきました。その後、地域の魅力のひとつである安神社を訪れ、スマートフォンのカメラ機能を使い、学んだ知識を活かしながら思い思いの写真を撮影しました。興動館に戻った後は、各自が撮影した写真について工夫した点などをグループごとに語り合い、グループのお気に入りの一枚を決めました。参加者からは「撮影には視点が大切」「つながりができた」「地域の魅力を再発見できた」などのコメントが寄せられました。
今後も興動館プロジェクトと地域との取り組みにご期待ください。