東北支援プロジェクトが、写真展「過去から学び、今を生きる」を開催します。

1/22/2019
イベント告知 興動館

興動館プロジェクトの一つで、東日本大震災に対する意識を風化させないことなどを目的として活動している「東北支援プロジェクト」の学生たちが、写真展「過去から学び、今を生きる」を開催します。

この写真展は、震災の記憶を風化させないために、7年間プロジェクトメンバーが撮り続けた被災地の写真を20枚程度厳選して展示し、自然災害の恐ろしさや復興の現状を知っていただくと同時に命の大切さを改めて考え、防災に対する意識の高揚を図ることを目的としています。特に今回は、東日本大震災の教訓から学び、これから起こるであろう自然災害に対してどのような心構えでいるべきかを、改めて考える場としていただけるような内容となっています。

展示期間と会場は以下の通りです。
1月23日(水)から2月1日(金)まで。祇園公民館(火曜日は公民館が休館日)
2月2日(土)から10日(日)まで。イオンモール広島祇園店2階
2月17日(日)から24日(日)まで。祇園西公民館(火曜日は公民館が休館日)

それぞれの会場では、展示内容も一部変わります。
お近くの方は是非足を運びいただき、改めて震災について振り返ってみてください。