キャリアデザインプロジェクトが「企業と学生の交流会」を開催しました

10/9/2018
学生の活動 興動館

今年度から入門プロジェクトとして活動を始めたキャリアデザインプロジェクトが、10月5日(金)17時から明徳館7階プレゼンテーションコートにおいて「企業と学生の交流会」を初めて開催しました。
このプロジェクトは低学年次から企業とふれあう機会を設け、職業観・勤労観・人生観を育む場を提供することで、学生自らがキャリア形成の意識を高め、将来に向けて自発的に行動できるようになることを目的としています。
当日は証券会社からゲストをお迎えし、学生時代の話や新入社員時代のエピソード、今後の目標などについて講演していただきました。参加した27名の学生は皆集中し、自分自身の今後の学生生活に役立てようと必死にメモを取っていました。
講演終了後はグループにわかれ、ゲストに全グループを回っていただき、学生たちからの意欲的な質問に丁寧に答えていただきました。
初めてイベントを終えたリーダーの鈴木重丸君(経済学科2年)は「参加した学生に満足していただけて良かったです。たくさんの人に協力していただき、準備から実施までメンバー同士が助け合えたからこそできました。次回はさらにより良い交流会にできるよう頑張りたいと思います。」と、次回に向けた意気込みを語ってくれました。
今後のキャリアデザインプロジェクトの活動にご期待ください。