今年も「2018ひろしまフラワーフェスティバル」に参加します。

5/2/2018
イベント告知 興動館

今年も5月3日(木)~5日(土)に開催される「2018ひろしまフラワーフェスティバル」に、3日間参加します。本学の参加は子として10年目となり、会場は「花の塔」の斜め向かいの平和公園ブロック「興動人ひろば」です。

今年も昨年に引き続き「産官学民連携」をテーマに、興動館プロジェクトの学生たちが日頃のプロジェクト活動でご協力いただいている行政や企業、NPOの方々と連携し、様々なイベントを共同開催します。

(クリックするとPDFでチラシを見ることができます)

例えば3日(木)は、「広島ハワイ文化交流プロジェクト」の学生たちが、ハワイの中学校(ハワイ・コナワイナミドルスクール)と企画した「折鶴レイ」づくりコーナーを出展。
また、「スポーツによる地域活性化プロジェクト」の学生たちは、ハンドボールの魅力を身近に感じてもらうブースを出展し、クイズラリーなどを企画しています。ワクナガレオリックと広島メイプルレッズの選手も来られる予定です。

4日(金)は、「食育推進プロジェクト」の学生たちが新庄みそ株式会社と、和食と発酵食品の魅力を伝えるため、「かつお節削り体験」やみそ汁の試飲コーナーを出展。「カフェ運営プロジェクト」の学生たちは庄原市八鉾自治振興区の方々と、コーヒーの試飲や庄原産農作物の販売を行います。

5日(土)は、「武田山まちづくりプロジェクト」の学生たちが祇園商工会の方々と協力し、子ども向けにピンポン球を竹の器に投げ入れて得点を競う「バンブーシューティング」を実施。景品も武田山のゆるキャラ「たけちゃま」シールや武田山の間伐材を使って製作したコースターなど、地域の魅力いっぱいです。得点上位者には、人気の「しいたけ植菌体験」ができる権利も。

その他にも期間中は、インドネシアの伝統工芸品販売や伝統工芸品の工作体験(4日~5日)、動物たちの命のパネル展など、学生主体による趣向を凝らした様々なイベントが盛り沢山!
大人も子どもも楽しめる活気あふれる「興動人ひろば」でお待ちしています。

昨年度の様子はこちら