施設紹介興動館

興動館は、教員と学生が双方向に学び合う「興動館科目」や、学生が主人公となって活動する「興動館プロジェクト」を取り組んでいく場所です。もちろん、サークルやゼミ活動の場でもあり、学生と教職員が24時間利用できる施設です。(要申請)

1F さまざまな人が出会い、交流する場。

学生や興動館教育プログラムサポートスタッフ、地域の人々などが集まり、交流を深める空間です。

HUE Café 「Time」
興動館1Fには、学生が運営するHUE Café「Time」があります。各種イベントも催され、地域の人々や学生の憩いの場として愛されています。
営業時間 平日 月〜金 11:30〜17:00 (ラストオーダー16:30)

マルチメディアコーナー

高速PCを4台設置。ポスター、チラシ、ホームページなど、プロジェクト活動に関するさまざまな資料や制作物を作成することができます。

ロビー・カウンター

ロビーには、興動館関連情報が得られる掲示板や各プロジェクトの掲示板、高速インターネット対応のPCを設置。また、カウンターのスタッフがプロジェクト活動から大学生活まで幅広く相談に応じます。

2F 興動館プロジェクトの活動拠点。

プロジェクトのメンバーがここに集い、アイデアを出し合ったり、アイデアを形にする作業に取り組みます。

プロジェクトスペース

興動館プロジェクトの活動拠点となる「プロジェクトブース」を設置。プロジェクト間の交流や協働活動が活発になるように、ブースは開放的につくられています。また、フロアには20台のPCが設置されています。

3F 興動館科目の学びが展開されるフロア。

体験・参加を重視しながら学生と教職員がともに学び合う多様な科目が、ここで開講されます。

ゼミ室

興動館科目が開講されるゼミ室です。少人数で学ぶ興動館科目では、フィールドワークやプレゼンテーションなど体験学習が中心となります。

研究室

興動館副館長、科目創造センター長、プロジェクトセンター長の研究室があります。

4F 多様な活動に対応するフリースペース。

プロジェクト活動や授業のほか、ゼミ等の合宿や研修などもここで行われます。

研修室

畳敷きになっており、プロジェクト活動や興動館科目において活用するほか、ゼミ等の合宿での宿泊も可能です。

談話室

テーブルとイスが設置されており、会議などに便利。

シャワー室

宿泊の際、使用することができます。