蔵書・施設

蔵書冊数

1.図書

478,675冊 和漢書 351,256冊
洋書 127,419冊

(平成29年3月31日現在)

2.逐次刊行物

4,911種 和雑誌 3,615種
洋雑誌 1,294種

(平成29年3月31日現在)

施設

1.図書館閲覧室

面積 約7,900㎡(総面積8,886㎡)
座席数 441席
グループ学習室 6室
研究個室 10室
AVブース 32席(ビデオ・テープ、カセット・テープ、CD、DVD、LLなど)
書架能力 約17万冊 BDS(ブックディテクションシステム)採用
目録体系 コンピュータ目録(端末機による検索)
各種端末 蔵書検索端末20台、インターネット端末30台、オンライン情報検索端末6台、貸出用ノートPC30台

2.書庫

積層式書庫2層で、収蔵能力は約30万冊(完成時40万冊以上)

B2書庫1 洋書(000-399)
B2書庫2 和書(000-399)、洋書(400-999)、中国語図書、OECD資料、各種文庫等
B1書庫1 雑誌バックナンバー、紀要バックナンバー、新聞縮刷版、官報、洋書
B1書庫2 和書(400-999)、参考図書、新聞原紙

3.マイクロ資料室

マイクロリーダープリンター 1台
所蔵資料:マイクロフィルム 312タイトル マイクロフィッシュ 103タイトル

マイクロフィルム

  • Goldsmiths'-Kress Library of Economic Literature
  • 一橋大学社会科学古典資料センター所蔵マイクロ版「カール・メンガー文庫」
  • 国立国会図書館所蔵明治期刊行図書マイクロ集成(経済・産業編)
  • 有価証券報告書
  • 満鉄調査月報
  • 大正・昭和期経済統計資料
  • 東亜経済研究
  • 本邦商業会議所資料
  • マイクロ版「日本の会社史」ほか

マイクロフィッシュ

  • 世界の中央銀行年次報告書 
  • 最新各国統計年鑑
  • 東南アジア統計資料
  • 中国新聞ほか

4.「知の系譜」文庫

「知の系譜」文庫は、印刷によって人類の発展に寄与した名著を収集した貴重書コレクションです。活版印刷術の発明者として有名なグーテンベルクの「42行聖書」の1葉をはじめとするインキュナブラ(Incunabula)や、アダム・スミス「国富論」、マルサス「人口論」、マルクス「資本論」、ヘーゲル「法の哲学」、ニュートン「自然哲学の数学的原理」、ダーウィン「種の起源」、コペルニクス「天球の回転について」、ガリレオ「科学新対話」など、16世紀から19世紀にかけて刊行された西洋古版本を多数収蔵しています。

5.図書館事務室

図書の受入、整理等、図書館の事務管理全般を行っている。
平成29年4月1日現在、職員6名(館長除く)、臨時職員3名、アルバイト5名(開館時間延長による補助4名含む)。