「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます。
HOME > 興動館教育プログラム > 興動館プログレスシート

興動館プログレスシート/広島経済大学

人間力を評価するプログレスシートへの取り組みは社会が必要とする社会人基礎力を育成している証明となります。

プログレスシートとは、受講した興動館科目や興動館プロジェクト、インターンシップ等の活動の中でどのような行動や学習をしたのかを記録し、それをもとに評価するものです。学習やプロジェクトでの自己評価、他者評価、その成長の記録、プロジェクトでの役割やチームとしての成果などをまとめ、人間力(社会人基礎力)がどのくらい伸びたのかを自分と教職員、コーディネーターやプロジェクトメンバーとの面談を通じて評価するシートです。このプログレスシートの取り組みによって、知識を身に付けることはもちろん、企業や地域社会が必要としている人間力(社会人基礎力)を目標を持って養うことができます。また、このシートをこれまでの活動の振り返りや、今後のさらなる成長に向けて何を行うべきかを考える材料の1つとして活用します。
ここでは、興動館科目、興動館プロジェクトそれぞれの伸長度を掲載しています。

 

     「社会人基礎力」とは・・・。

皆さんは「社会人基礎力」をご存知ですか?これは経済産業省が定義したもので、左図の3つの能力、12の要素のことをさします。社会人として、職場や地域社会で活躍するためには、これらの力が必要であると考えられています。本学では、興動館教育プログラムを通して、「社会人基礎力」を育てます。



Get Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合は、お使いのパソコンにインストールしてください。