「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > 保護者会 > 保護者会秋季役員会

保護者会秋季役員会



平成28年度保護者会秋季役員会

平成28年度保護者会秋季役員会が、川村保護者会会長をはじめ62人の出席(うち保護者・顧問32名)の出席のもの、11月24日広島ガーデンパレスにおいて開催された。この役員会は、保護者会規約第11条により、保護者会総会の代行となるものである。

 役員会では、川村会長、石田理事長(名誉会長)の挨拶に続き、前川学長から、昨年度からスタートした教育改革の成果について報告が行われた。今後は、大学改革の真価が問われることになるが、本学は、常に改革を行い前進し続けたいと抱負を述べられた。

引き続いて、石田副学長から10月31日竣工した明徳館について、各フロアの概要、運用内容などの詳しい説明が行われた。

続いて次の部課署から、現況報告が行われた。田中教育・学習支援センター部長からは、学生支援・学習支援の内容と退学防止への取組み、HUE Naviを使っての学修アンケートの実施状況並びに女子学生支援センターの活動など各報告が行われた。川村キャリアセンター部長からは、11月21日現在の内定状況報告(86.1%昨年度比アップ)及び具体的な内定先の紹介が行われた。上重入試・広報戦略室長からは、オープンキャンパス、高校訪問の状況及び推薦入学試験志願者状況(昨年度アップ)の報告が行われた。中村興動館副館長からは、興動館プロジェクトの活動状況及び昨年興動館が10周年を迎えたことから、これまでの活動をまとめて作成した10周年誌の紹介が行われた。現在は、これからの10年に向けての提言をまとめているとの報告が行われた。

 役員会終了後の懇親会では、役員・顧問及び教職員による意見交換が活発になされた。



秋季役員会次第 

 

1.会長挨拶
2.名誉会長挨拶
3.学事報告
  ①大学の現況について
  ②その他