「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > 興動人の育成 > 興動人一覧

興動人紹介/広島経済大学

興動人No.056

プロフィール
今本 千晶さん
メディアビジネス学科 3年生(取材当時)

こまち会(会長)、サクセスストーリー出版プロジェクト(リーダー)、オープンキャンパス実行委員会(リーダー)  

広島県 広島県立五日市高等学校 出身

今取り組んでいることについて教えてください
私が取り組むサクセスストーリー出版プロジェクトでは、学生自身が企業のトップリーダーたちを取材して1冊の本に編集し、出版する活動を行っています。本のタイトルは『社長の半生 オレ反省』。ちなみにこれまで『広島社長編』『なでしこ社長編』『我が社の社風教えます編』の3冊を出版しました。私が関わったのは3冊目からで、現在はちょうど4冊目を制作しているところです。最初の頃はメンバーと意思疎通をはかるのが大変でしたが、相手に合わせて言い方を変えるなど工夫したおかげでコミュニケーション力も随分向上しました。今ではチームの団結力もバッチリです!


どんな学生生活を送っていますか
昨年の春、女子学生支援センターの設置と共に発足した、女子学生会「こまち会」。「これからの時代を凛として歩む、輝く女性になろう!」を目標に、広経大の女子学生全員が所属しています。その初代会長に就任した私は、学内の女子学生たちがつながりを築き、支え合えるような活動に取り組んでいます。私たちの大学は男子学生の多いイメージがありますが、イベントやプロジェクト活動を通じて、女子学生の存在感も年々増しています。今後はこまち会で他大学には見られないようなサポートを展開し、女子学生の活躍をバックアップしていきたいと考えています。


広経大の好きなところを教えて下さい
こんな人になりたい!そう思える人たちがまわりにたくさんいることが広経大の魅力だと思います。また、頑張る自分を見守ってくれている人がいて、同じように頑張る仲間とのつながりがどんどん大きくなっていく点もこの大学ならではの魅力です。そばに理解してくれる人がいること、同じように頑張っている人がいることは、自分自身のモチベーションの向上につながり、私自身も少し前向きな自分に変わることができました。これからはこまち会などの活動を通じて、支える側の人間として、たくさんの女子学生と一緒に輝く女性になりたいと思います。