「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 学部・大学院 > スポーツ経営学科

スポーツ経営学科/広島経済大学


スポーツビジネスの世界で、「夢と感動の仕掛け人」に。

経済学の基礎と経営学・体育学を複合的に学び、スポーツのわかるビジネスパーソンを育成。

特色/スポーツ経営学科

スポーツの可能性とビジネスの仕組みをバランスよく理解し、社会で活躍できる「スポーツのわかるビジネスパーソン」を育成していきます。そのため、この学科のカリキュラムは、経済学の基礎知識を背景として、経営学と体育学を複合的に学ぶことができる特色を備えています。また企画力、行動力ある人材の輩出を目指して、より効果的で実践的な教育が行えるよう、理論教育にかたよることなく、スポーツ関連企業や団体の現場等での体験教育も積極的に取り入れます。

修得可能学位: 学士(スポーツ経営学)

教育目標/経営学科

スポ-ツ経営学科のカリキュラムは、「入門科目」、「基礎科目」、「発展・応用科目」の3段階から成り立っています。入門科目で導入的な知識を修得した後に、基礎科目で個別的、専門的な知識・技能を学びます。さらに、発展・応用科目へと進みより具体的で実践的な知識を修得します。これらを学ぶことによって、スポ-ツマンやビジネスマンとしての教養や技術を併せ持ち、スポ-ツとビジネスの両方を理解し実践できる人材の育成を目標としています。

資格取得/経営学科

レクリエーションインストラクターやスポーツリーダーなど、将来スポーツに関連した幅広いビジネスシーンで活躍できるような資格取得を支援するカリキュラムも充実。さらに、自由選択科目の中の「能力開発科目」や課外講座を受講することにより、日商簿記2級・3級、旅行業務取扱管理者など様々な資格を取得することも可能です。

履修モデルと進路例/ビジネス情報学科

  • スポーツ関連企業系モデル
  • 一般企業系モデル
  • sportsコーチング系モデル

在学生の声/ビジネス情報学科

在学生の声はこちら