「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 入試情報 > 留学生受入制度 > 留学生支援事業

留学生支援事業/広島経済大学


海外からの留学生が勉学に集中できるよう、さまざまな面で安心を提供しています。

生活習慣や文化の異なる国から来日する留学生にとって、不安や悩みの種は少なくありません。本学では、留学生が安心して学べるよう真剣に対処。公私にわたって、さまざまな支援制度を設けています。

宿舎紹介制度

  本学には留学生用の寮や宿舎がなく、住まいは自分で探さなければなりません。
 民間の宿舎,アパートに入居する際には契約時に礼金(権利金),敷金の支払い,連帯保証人の
確保といった日本独特の習慣があります。
   契約時に連帯保証人が確保できない留学生は本学を窓口として,広島県留学生活躍支援センタ
ーの「留学生住宅保証制度」を利用し,同センターに連帯保証人になってもらうことが可能です。
連帯保証人が見つけられない留学生が安心して宿舎を借りられる手助けをしています。
  なお,本学に合格した留学生には,学生向けのアパート等を取り扱う不動産業者の情報を提供
しています。本学の学生を対象とした宿舎を持った家主さんが契約した業者であることから,礼金,
紹介料が不要な物件があるなど,安心して利用できますので,資料を確認のうえ照会してみてくだ
さい。
  広島は首都圏(東京・大阪)に比べて物価も安く、非常に暮らしやすい都市です。また、国際平和
文化都市ということで、留学生を対象としたイベントやボランティア活動も盛んに行われています。

1 家賃 25,000円~ 2 食費 25,000円~
3 生活費(食費を除く雑費) 15,000円~ 4 書籍費等 10,000円~
14 生活費合計 75,000円~ 学費(1ヶ月平均) 72,000円~

下宿紹介に関する詳細はこちら

入管手続き取次ぎ申請

 日本に在留する外国人の出入国、在留資格などに関しては、「出入国管理及び難民認定法(入管法)」により手続きが行われています。留学生として、日本に滞在している間は、さまざまな手続きが必要であったり活動の範囲が定められています。
 一部の手続き(在留期間更新、資格外活動許可、再入国許可)に関しては、国際交流室で代理取り次ぎ申請をしています

取次ぎ申請に関する詳細はこちら

授業料減額制度

 本学では、学業成績が優秀な者を対象に、経済的理由により修学が困難が外国人留学生(研究生・科目等履修生は除く)が勉学及び研究に専念できるようにするために「外国人留学生授業料減免制度」を設けています。
 申請に基づき、審査の上、該当者には成績に応じて、以下のとおり授業料の減額をしています。

【授業料減額の種類】 ※減額率は、成績基準に基づいて決定します。
 ●学部:100%、50%、30%
 ●大学院 前期課程:50%、30%
 ●大学院 後期課程:50%

奨学金制度

 本学では、留学生が利用できるさまざまな奨学金制度を用意。
 独自に設けている奨学金制度としては、石田学園留学生奨学金(年額100,000円)以外に、関連の奨学金として広島経済大学同窓会奨学金(年額500,000円)があります。
 また、民間団体あるいは地方自治体などの外郭団体による奨学金制度(月額3~10万円程度)への申請を積極的に支援しています。本学の場合、約65%~70%の留学生が奨学金を受給しています。

留学生用特別カリキュラム

 本学の講義は,すべて日本語で行われます。しかも,留学生も一般の日本人学生と同じカリキュラムを履修し、単位を取得しなければ卒業することはできません。
 そのため,基礎的な内容からビジネスに対応した高度な内容までをカバーする科目を設置し,日本語教育のサポートに力を入れています。

【設置科目】
 「日本語A・B(補習クラス※卒業要件には含まず)」
 「日本語Ⅰ・Ⅱ」 
 「日本語Ⅲ・Ⅳ(日本語能力試験対策)」
 「日本語Ⅴ・Ⅵ(ビジネス日本語対策)」 
 「日本文化論Ⅰ・Ⅱ」
 
 留学生会

  本学には,在籍する留学生全員が会員となり構成している「広島経済大学留学生会」があります。
 会員相互の親睦を図ったり,日本人学生との交流を図ることを目的として活動しています。
  新入生歓迎行事,大学祭出店,キャンプ,スポーツイベント等を企画,地域交流活動,ボランティア活動など,様々な活動をしています。