Ciao(チャオ)ってナニ?

 Club International Activities Open-houseの頭文字からできています。正式名称は国際交流サークルciaoです。2004年度までは国際親善会という名で活動していました。
 活発でよくホームパーティをするようなオープンな家のように、留学生と日本人学生の誰でも参加できる国際交流企画を運営したいという想いから、この名称に変更しました。ま
た、イタリア語で「こんにちは」の意味もあります。

Ciao(チャオ)ってどんなサークル?

 Ciaoは主に、(ciaoのメンバーでない)一般の学生で国際交流に興味があり、留学生と交流したくてもそんな機会がない!!・・・というような人のために、留学生といろいろ楽しめる企画を作成し、運営していくサークルです。もちろん留学生と交流することもできますが、サークル活動としては企画・運営がメインになるので、留学生と交流のみしたい人はciaoが企画して参加者を募集しますので、ぜひ一般参加者として参加してください!逆に「本気で企画・運営に参加したい!」っていう人は一度、国際交流室隣りのラウンジまで気軽に来てください。国際交流室の職員の方に問い合わせてみるのもいいかも!!

どんな企画があるの?

 スポーツ大会、太田川河川敷でのバーべキュー、宮島散策など月に1度企画できるように頑張っています(長期休暇を除く)。また、国際交流室の職員の方に依頼されて、国際交流イベントの一部のコーナーで司会をしたり、ゲームを担当したりもします。他にも、定期的に他大学の国際交流サークルとも、交流したりしています。 
 国際交流室が募集しているランゲージパートナー(留学生に日本語を教える)をしたりもします。(←一般の学生も申し込みできます。)
 部員同士の企画は新歓、忘年会、新年会、大学祭出店などがあります。

留学生はどれくらいいる?

 広島経済大学に在籍している留学生の人数は、正規留学生(4年制)が約80人、半年・1年での短期留学生(ヨーロッパ、アジア、メキシコ)が前期・後期約10名ずつ在籍していて、ラウンジの中は、いつも賑やかです!

topへ戻る

ciaoについて